☆横浜関内をウロウロと・・・☆

先日、所用があって関内から山下公園方面へ歩いてきました。

 

yokosta001

横浜公園内の横浜スタジアム

 

yokosta002

ここは横浜スタジアムの周りの花壇です。時刻は12時過ぎ。

チューリップが満開です。

 

yokosta003

この日はとても天気が良く、湿度の低い五月晴れの日でした。

この噴水の周りでは、近くのオフィスからお弁当を買ってきて木陰のベンチで昼食をとっている人が大勢いました。(気持ちいいだろうな)

妻の携帯電話にも3年前の4月20日にこのチューリップが満開の風景が保存されています。その時はここから神奈川県のパスポートセンターへ向かっています。海外旅行の予定もないままに「海外に行きたい!」とパスポートを取ったんだとか。その時に私も同行してこの光景を見ているんです。

 

yokosta004

風景をスケッチしてる人も大勢いました。

さて、私もここを通り抜けてパスポートセンターへ。

え?何しに行くかって?

2年前に切れたパスポートを再び取りに行くためです。この時期海外に行きたい!という腹の虫が誰かの中でうずくのか。近々某国の某島のホノルルという市街地に引き回されに行く予定です。

私いわく「ホノルル市中引き回しの刑」に処されるわけですな。


☆Parade in 2014 Kamakura☆

今日は「鎌倉まつり」の日です。

例年、朝出勤の時に色んな法被を着た人達がうろうろしてるのを見て、『あ~、今日はパレードの日なんだ』と思い出したりします。そして、早めに昼ごはんを買って帰らないと人出が多くて大変だ、などと思ったりもします。

今日もそんな感じで、昼ごはんの買出しついでに撮った画像を載せてゆきます。

 

 

 

 

 

 

parade001

 

ここは若宮大路の下馬交差点付近。

鎌倉中の神輿と睦(担ぎ手)の人達が大勢待機しています。

 

 

parade002

 

今年度?のミス鎌倉のお披露目です。

 

 

parade003

 

鎌倉女子大付属中・高校生のマーチングバンド。

 

 

parade004

 

これもそう。

 

 

parade005

 

お囃子用の車の上はスサノヲ命だったかな?の人形が乗っている。

 

 

parade006

 

武者行列。おそらくは武蔵坊弁慶であろう人はサングラスをかけています。(外人さんだな)

 

 

parade007

 

おなりよさこいきっず達。

よさこい節で踊った後、何故か次はサンバ。

 

 

parade008

 

彼の踊りがキマってる!

 

 

parade009

 

歩道橋の上から見たパレード

 

 

parade010

 

飾り付けが綺麗です。

由比ガ浜のお祭りでもそうですが、これはティッシュで作ったものでしょう。昨日夜なべして作ったのかな。

 

 

parade012

 

消防ですね。昔の火消し役の装束です。

 

 

parade013

 

神官が神輿と太鼓を打ち鳴らし、ここから神輿行列が続くのでしょう。(このまま自宅に向けて帰っちゃたけど)

雨が降らずに、暑くもなく寒くもなく、薄曇の天候でしたが天気に恵まれたのが何より一番。

 


☆鎌倉散歩その18☆

先日の定休日の4月9日はポカポカ陽気で、風もなく自宅から見える浜辺は凪の状態だったので材木座海岸から小坪へと足を伸ばしてきました。

 

zai-kotubo001

ここは材木座海岸でも東寄りの豆腐川近くの浜辺。

波打ち際に小魚の群れが泳いでいるのか、多くの鳥が波打ち際をめがけ飛び交っています。

 

zai-kotubo002

寄ってみたところ。

寝そべっている女性たちは後ろの騒ぎに気づいていない様子。

まるでヒッチコック監督の「鳥(バード)」のよう

マンションの上に見えている建物がアジサイで有名な成就院

このまま日本で現存する最古の築港遺跡である和賀江島を越えて逗子マリーナへと向かいます。

 

zai-kotubo003

これは2012年に撮った画像。

よくアメリカで見かける車に牽引させるタイプのキャンピングカーが置いてあります。

背景の建物が逗子マリーナのマンション群。

ここはまるで海外のような街です。

 

zai-kotubo004

このいかにもアメリカで作られた宇宙船のような車は去年の秋までここマリーナのリビエラ前にあったのですが、どこかへ移動したようで。

ここから、小坪漁港へ向かいます。

 

zai-kotubo005

小坪の街は逗子マリーナと隣接しているのに、昭和の雰囲気を色濃く残したところです。

漁村からそのまま漁港の街になったような・・・

海に山が迫っている地形なので、このような階段があちこちで見かけられます。

 

zai-kotubo006

接写してみると、鳥居が先に見えます。

小坪神明宮

この街を通ると、いつも思うのが時間が止まったような静けさ。

特に夏の昼下がりがそうです。

近隣のお店は水曜定休が多いので、ここらへんで小坪トンネル(オバケトンネルではありませんが)は通らずに、材木座海岸へ。

 

zai-kotubo007

134号線沿いに最近出来た、ドーナツが美味しいと評判のカフェ「HOA CAFE」のウッドデッキ席でコーヒーとドーナツをいただきます。

 

zai-kotubo008

材木座の漁船が帰ってきました。

ここの漁師さんたちは大変で、岸壁のある漁港がないので、浜辺からロープを使って小屋に船を仕舞うのです。

 

zai-kotubo009

2時間ちょっとの散歩を終えて自宅へと帰るところ。時刻は5時です。

 

zai-kotubo010

振り返ったところ。

画面右上に見える建物が先程の逗子マリーナのマンション群です。

さて、家に帰って早めのビールを飲もう!

 

 


☆面白い映画を見てきたよ☆

前回はスパムメールがストーリー展開を持って送って来られたらどうしよう―という私の空想癖を膨らませた話でした。

今回は空想癖つながりで前回の「お母さんより 隆文へ」のメールが送られてきた4月2日に見た映画の話です。

その映画は「LIFE!」
YAHOO!映画のサイトからこの映画の紹介文を転用します。

―凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ―

 

はっきり言って私は、フランスやイタリア映画などの人間関係を淡々と描くタイプの作品は好きではありません。

だから、ヒューマンドラマという言葉自体好きではありません。

ハリウッド産業の術中にはまった映画ファンで、SFX大好き、アクション大好き、銃撃戦大好き人間なんです。

 

ここ何年かで見て面白かった映画はレオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」ずーっとさかのぼってキアヌ・リーブス「マトリックス」など。あえてフランス人の監督を挙げるならリュック・ベンソンぐらいでその中でも「グラン・ブルー」よりは「レオン」のほうが面白いと思うし(いかにもハリウッド的でしょ)

 

妻が見たいと言っていたし、ラジオでも面白かったと「Mondo Musica」の野村さんが言ってたな~と思いながら朝寝坊している時に
妻が
「チケット、クレジットカードで先に買っとくね」

どれどれどんな映画かと、ベットから起き出してネットで調べて出てきたあらすじの紹介文が上のものです。

以下、ダウンタウンの浜ちゃんのような言い回しで私の独り言が始まります。

「ひゅーまんどらまぁ~、けっ!そんなもんTVでやりさらせ!」
「金払って映画見るんやから、ドッカンドカンと銃撃戦やらロケットランチャーの1つでも出してこんかい。」
「そんで、爆発シーンとド派手な炎は絶対必要やろ!」

 

ところが、出てくるのです。このヒューマンドラマには(笑)

空想シーンと未知なる土地への旅で

 

この映画は面白かった!
見た後のスッキリ感が良い

映画サイト「Movie Walker」で見て良かったランキング1位になるのもうなづけます。

旅のシーンの映像がとても綺麗なのでロードショー中に大きなスクリーンで見るのがお勧めですよ。

それと、何の予備知識も持たず、予告編を見たりしないで映画を見るほうがより楽しめますよ。


☆お母さんより 隆文へ☆

私のネット歴はこのブログの関連サイトの開設が2001年12月1日だから、約12年半ぐらいでしょうか。

その間色んなメールを見てきているのですが、昨日4月2日奇妙なメールが届いたのです。

今まで見た中で秀逸な内容なので全文掲示します。

===========================

【タイトル】

お母さんより

【本文】

隆文へ

元気にしてますか?お母さんです。突然のメールでごめんなさい。
あなたの携帯がつながらなかったので、川口君に連絡先を聞いて
メールしました。

お父さんが仕事中で事故に合い、今記念病院に入院してます。
仕事忙しいと思いますが、よかったらお見舞いに来て、顔を見せて
あげてください。

左足の骨折ですんで本当によかったです。ただもうお父さんも歳
なので元気づけてあげてください。きっと喜びます。

あと佐々木君が来月に結婚するそうです。招待状を送りたいので
あなたの新しい住所を教えて欲しいと言ってました。

とにかくメールをみたら一度お母さんに連絡ください。

平日はパートに行ってるので、17時には家にいます。

===========================

これは何だろう?

私の名前は隆文ではないし、母はパソコンなんて触ったこともないし。

間違いメールであろうか?

川口君が間違えたのであろうか?

やはり何らかの返信を促す「スパムメール」ではなかろうか?

そう思い本文の一部をコピーペーストし、検索するとやはりズラズラと同じ内容が送られてきたとのサイトが並んでいるのです。

しかも、着信日も同一の4月2日らしい。

 

川口君は大量に間違えたのであろうか?(笑)

 

このメールの内容には2つの事例が緊急性を持って盛り込まれています。

お父さんの事故(不幸なこと)

佐々木君の来月の結婚(めでたいこと)

 

返信の緊急性を感じさせられます。

思わず私も「見ず知らずのお母さん、あなたの送ってきたメールは間違ったメールアドレスに送信されていますよ」

と返信をしようかと思わせられてしまいます。

 

これは、親切な返信者を数多く集めるスパムメールなのでしょうか?

 

私の想像では、ステップメール形式(あらかじめ起>承>転>結のようなメール内容を作成しておいて

日を変えて送ってくるもの)だったりするのでは?とも思っています。(そこまで手が込んでいないか)

 

例えば、

===========================

【タイトル】

お母さんより

【本文】

隆文へ 先日のメール見てくれましたか?

返信がなく不安です。

お父さんの容態もおもわしくなく、あなたに早く会いたがっています。

佐々木君からも再度連絡が来ました・・・・・etc

===========================

おい、隆文のお母さん ちょっと焦っているじゃないか。

 

間違いメールなんだろうが、このまま放っておいてはこちらの良心が傷む、とういようなストーリー展開で

段階的に送ってこられたらちょっと嫌だな。

さらに、緊急性が増してくると、

===========================

【タイトル】

お母さんより

【本文】

隆文!!

なぜ返信してくれないのですか!

お父さんの容態が悪くなってきてます。

骨折した箇所は大丈夫だけれども、高熱が下がらなくて。

お医者さんは院内感染かもしれない、とボソリと言ってました。

早くこのメールを見て返信してください。

===========================

 

おいおい、隆文 お母さん怒ってるじゃないか。

隆文の名前の横に!!まで付いてるぞ。

早く連絡しろよ!などとつい感情移入してしまう。

 

こういうステップメールが来たら、やっぱり嫌だな。

 

私はプロバイダーの段階で迷惑メールフィルタをかけて、それでもフィルタをくぐり抜けて受信したメールはメールソフトで今後受信しないように設定してあるのですが、このメールに関しては続編があったらどうしようと思い通常通り受信できるようにしているのです。

 

それがスパムメール発信業者の思うツボだったりして。

 


☆サクラサク?その2☆

今年の冬は大変寒く、春の彼岸までその寒さが続きました。

桜の花は例年よりもずいぶん遅いのかと思っていたのですが、例年より少しだけ遅いペースで花が咲くようです。

昨日は定休日だったので、鶴岡八幡宮の段葛の桜を見てきました。

dankazura001

ここは二ノ鳥居のところ。

5分咲きというところでしょうか。

面白いのが、場所によって咲き方が違うんです。

 

dankazura002

ここは三ノ鳥居近く。

ほとんど咲いていないのがお分かりでしょうか?

 

dankazura003

段葛中ほどの三井住友銀行前。

3~4分咲かな。

 

dankazura004

接写してみる。

色が白い。

 

dankazura005

ここはハトサブレーの豊島屋前。

色がピンクがかっています。

 

以前も触れましたが、この段葛は源頼朝時代から遠近法をうまく使って設計されており、二ノ鳥居の道幅は広く、三ノ鳥居の道幅は狭く作られています。それによりより長い道に見えるからです。

(この2つの画像からでもお分かりかと思います)

そういったものを楽しみつつ、場所により咲き方や色が微妙に違うのを楽しめます。

 

今回の雨は花散らしにならないようで、今週末も花見を楽しめそうです。

 


☆鎌倉ホワイトアウト☆

いや~今日はすごい雪です。

横殴りの吹雪はすぐに人の足跡を消し、一面真っ白な世界に。

鎌倉でのこんな大雪は何年ぶりだろう?

 

 

IMG_0261_2

ここはいつもの通勤道路の若宮大路。

一の鳥居の少し海寄り。

ズームで一の鳥居に寄ってみると・・・

 

 

IMG_0262_2

ここは東北か北海道か、という見慣れない風景。

このシーンのBGMに石川さゆりの「越冬つばめ」が似合いそうです。

その曲をご存じない方はこちらのYouTubeを>>>YouTube Preview Image

♪~季節そむいた冬のツバメよ 吹雪に打たれりゃ寒かろうに ヒュルリ ヒュルリララ~♬

まるで、そんな世界です。

 

 

IMG_0264_2

ここはいつもの六地蔵交差点。

 

 

IMG_0265_2

階段はこんな状態。

今日来てくれる人のために(こんな大雪でもありがたいことです)・・・さぁ雪かきをしよう!